このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

T&D保険グループの大同生命保険株式会社(社長:工藤 稔)は、平成27年10月1日より、経営者・個人事業主の方などが要介護状態になった場合の収入の減少にそなえる個人向け新商品『収入リリーフ[無配当介護収入保障保険(無解約払戻金型)]』、介護施設への入居などによる介護費用の負担にそなえる『介護リリーフ[無配当終身介護保障保険]』を発売します。

新商品の付帯サービスとしては、介護全般についての相談受付や介護施設の紹介など、介護を総合的にサポートする新サービス『介護コンシェル』を提供します。

同社は、「介護コンシェル」を委託する株式会社インターネットインフィニティー(社長:別宮 圭一)との包括的な業務提携および同社への出資を行い、経営
者などが抱えるさまざまな介護の負担解決に向けて、更なる協働を検討します。

http://www.daido-life.co.jp/about/news/pdf/2015/150907_news.pdf

(2015年9月11日)

参考ページ : 企業のリスクヘッジ・財務強化「企業財務.jp」