このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

損害保険39社が加盟する損害保険料率算出機構によると、2014年度末の地震保険の契約件数が初めて1600万件を超えたことがわかりました。契約件数は全都道府県で増加し、各社合計で前年度末比4.1%増の1648万9482件。

契約の増加には、東日本大震災に加えて活発化する火山活動などで地震保険への関心が高まっていることが影響しているようです。

(2015年6月25日)

参考ページ : 地震保険の選び方