このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

損害保険各社でつくる損害保険料率算出機構によると、2014年度に新たに火災保険を契約した人のうち、地震保険にも加入した割合(付帯率)が59.3%だったことが明らかになりました。前年度に比べ1.2ポイント上昇しました。調査を開始した2001年度以来最も高く、03年度以来、12連続でプラスになりました。全国の家庭を対象に調べた世帯加入率は、前年度比0.9ポイント上昇し、28.8%でした。

都道府県別でみると、宮城県の付帯率が最も高く、85.3%です。

http://www.giroj.or.jp/news/2015/150825.html

(2015年8月28日)

参考ページ : 地震保険の選び方