このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

厚生労働省は、国民年金の保険料を支払わない人に対して、財産を差し押さえるなどで強制的に保険料を徴収する人の対象を拡大します。平成27年度から、今年度の1.5倍に当たる全国20万人に拡大する予定です。

自営業者などが加入する国民年金の保険料の納付率は、平成元年には84.7%だったのに対し、平成25年度は、60.9%にまで落ち込んでいます。うち4か月以上滞納している人はおよそ620万人に上り、年金制度への信頼が揺らぐ恐れが高まっています。

(2015年2月23日)

参考ページ : 国民健康保険に加入している方の不安