朝日新聞によると、商品を買うと、無料で保険がついてくる「商品付帯保険」が増えています。

大手スーパーのイオンは、自社ブランドの5万円以上の高級ランドセルに「プレゼント保険」をつけています。ランドセルと関係なく、子ども本人や同居する家族が他人にけがをさせたり、物を壊したりした際の損害賠償を1億円まで補償する保険です。保険の契約は、専用はがきなどで、引受先の朝日火災海上保険に申し込む形で行います。1年契約で数千円程度の保険料はイオンが負担します。

ニコンの販売子会社のニコンイメージングジャパンは、今年5月上旬まで、ピンまでの距離を測るゴルフ用のレーザー距離計を買った人には、ゴルファー保険1年分の保険料をニコンが負担します。

(2016年1月15日)

参考ページ : 三井住友海上のネットで入れるゴルファー保険