昨年10月に、公務員らが入る共済年金が、会社員が加入する厚生年金に統合されたことに伴い、元地方公務員で民間企業に勤めたことがある約4900人分の厚生年金に支給ミスがあったことがわかりました。ミスがあったのは昨年12月の支給分で、地方公務員らが入る年金の支払団体は近く対象者に謝罪文を送る予定です。

4666人は過払いで、平均約6800円、最大約12万5500円でした。268人は支給漏れで、平均約1万1100円、最大約16万5800円でした。ミスの分は今月15日の支給に合わせて精算されます。今も収入が多く、まだ厚生年金を受け取っていない人の分は、将来の支給額から差し引く予定です。

(2016年2月13日)

参考ページ : 発表!年間人気個人年金保険ランキング
保険用語.lify.jp