このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

厚生労働省は、日本薬剤師会などを通じて全国約5万の調剤薬局に薬歴の記載状況を自主点検するよう要請しました。

日経新聞によると、塩崎恭久厚労相は24日の閣議後の記者会見で、「薬歴管理は本人の健康にとって必要だし、薬剤の使用が適正かを薬剤師がチェックするのも必要だ」と述べました。

要請は、ツルハホールディングス子会社の「くすりの福太郎」やイオン子会社の「CFSコーポレーション」の調剤薬局で薬剤師が薬剤服用歴(薬歴)を記載しないまま薬を出していた問題を受けて対応するものです。

(2015年2月24日)

参考ページ : 国民健康保険に加入している方の不安