このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

厚生労働省は、介護福祉士に国家試験を義務化するのを6年先送りすることを決めました。

現行の制度では、介護福祉士の資格は福祉系大学や専門学校を卒業すれば自動的に取得できます。当初、2016年度から国家試験に合格することを義務付ける予定でしたが、22年度からに先送りします。厚労省が社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の福祉部会福祉人材確保専門委員会に示した案は、2015年度から本格的に取り組む予定です。

(2015年2月23日)

参考ページ : 公的介護保険制度だけで将来の介護は安心?