このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

大企業の会社員などが加入する健康保険で、全体の保険料率が初めて9%を超えたことがわかりました。前年度比0.159ポイント増の9.021%でした。

約1400健保が加入する健康保険組合連合会が、各健保の2015年度予算の集計結果を公表。赤字は1429億円で、前年度より2254億円改善しましたが、高齢者医療費の負担が重く、7割の健保は赤字です。

賃金アップや保険料の引き上げに伴う収入増で収入は7兆6488億円で前年度比3.05%の増。支出は0.02%増の7兆7917億円。赤字は75歳以上の後期高齢者医療制度が発足した08年度以降、8年連続です。

(2015年4月28日)

参考ページ : 国民健康保険に加入している方の不安