個人型確定拠出年金の愛称が「iDeCo」に決定しました。

「iDeCo」が選ばれた理由は
・individuau-type Defined Contribution pension plan の単語の一部から構成され、個人型確定拠出年金をうまく表している。また、「i」には「私」という意味がこめられており、自分で運用する年金の特徴を捉えていること。 
・「イデコ」は親しみやすい響きで、小文字と大文字の交互の組み合わせが、スタイリッシュでおしゃれな印象を与えること。 であるということです。

個人型確定拠出年金制度は、公的年金に上乗せして給付を受け取れる私的年金です。加入者が金融機関を選択して掛金を拠出して、自ら運用を行い、掛金の運用益の合計額をもとに老後の給付額が決定されます。

これまでは、自営業者、企業年金等を実施していない企業に勤めている人が加入対象者でしたが、2017年1月から、全ての企業に勤めている人、専業主婦、公務員も加入対象となり基本的にすべての人が加入できるようになります。