このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

京葉銀行は5月1日から、住宅ローンに生活関連補償サービスとして「家族全員の個人賠償責任保険」、「電話による生活サポートサービス」、「本人の交通事故死亡後遺障害保険」の3つのサービスを無償(当行負担)でセットします。低金利で住宅ローンの獲得競争が激化する中で、付加価値をつけることで利用増につなげるのが狙いです。

同行の住宅ローンを利用する人はすべて対象となり、保険料の負担はありません。保険期間は、住宅ローン融資実行日より10年間です。(但し、お借入残高があることが前提です)

①賠償責任保険
日常生活での偶然な事故により第三者に対して賠償責任を負った際に、同居家族も含めて5000万円を限度に補償
②生活サポートサービス
「健康・医療」、「介護」、「暮らしの相談」、「情報提供、紹介サービス」の4つの項目を、フリーダイヤルにて相談または情報を提供するサービス。
③交通事故死亡・後遺障害保険
交通事故等で死亡・後遺障害を負った場合、最大100万円を補償。

http://www.keiyobank.co.jp/news/2015/20150408123622.html

(2015年4月14日)

参考ページ : 住宅ローンを抱えた方の「就業不能リスク」