このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

大手百貨店「三越伊勢丹」の元社員が、生命保険会社の保険商品の募集と偽って知人女性から現金計約970万円をだまし取ったとして、埼玉県警が詐欺の疑いで再逮捕しました。再逮捕されたのは所沢市宮本町、無職、森田弘子被告(51)で、別の詐欺罪ですでに起訴されています。

再逮捕容疑は、平成23年11月中旬~26年7月下旬、生命保険会社「日本生命保険」の保険商品の募集を装い、「170周年記念キャンペーンを行っている」「1口100万から加入でき、満期で1口3万円分の商品券がもらえる」などと偽って、知人女性から預かり金として4回にわたり現金計968万9千円をだまし取った疑い。森田容疑者は5年4月~6年11月、日本生命保険に勤務していました。同課によると、詐欺被害者は90人以上、被害額は9億円以上に達するとみられます。

(2015年9月15日)

参考ページ : 保険比較ライフィの「保険トピックス」へ