株式会社三菱東京UFJ銀行(頭取 平野(ひらの)信行(のぶゆき))は、下記の通り各種預金金利・住宅ローン金利を変更しました。実施は2月22日から。

円普通預金金利の水準:
 新利率年0.001%(旧利率年0.020%)

 注1)円普通預金金利は税引前の年利率となっております。個人のお客さまは、分離課税(国税15.315%および地方税5%、合算20.315%*)、法人のお客さまは総合課税(非課税法人の場合は非課税)となります。
 *復興特別所得税が付加されております。

また、平成28年2月22日(月)より米ドル建の外貨普通預金金利および外貨定期預金「ホット定期」金利の引上げ、ならびに平成28年3月1日(火)より、住宅ローンの固定特約タイプに関する金利の引下げを実施します。

(2016年2月19日)

参考ページ : 一戸建て住宅の火災保険の選び方
住宅ローン返済を考えた保険