MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社並びにあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、社会福祉法人向けのD&O保険(会社役員賠償責任保険)の定型プランの販売を、2017年4月1日以降始期契約から開始します。

2017年4月から施行される改正社会福祉法では、社会福祉法人の役員は会社法上と同じような義務や責任を負うことになります。そのため、社会福祉法人を対象にして、簡単に加入できるように特約や支払限度額等を定型化した新しいD&O保険を開発しました。

商品概要は以下の通りです。
1.D&O保険について
  役員としての行為が原因で損害賠償請求された場合、役員個人被る損害(損害賠償金や訴訟費用)を補償します。
2.商品名
  三井住友海上: 「会社役員賠償責任保険(標準契約プラン)」
  あいおいニッセイ同和損保: 「会社役員賠償責任保険(定型プラン)」