三井住友海上プライマリー生命は、8月29日から「年金」「贈与」「相続」全てのニーズに応える新商品「やさしさ、つなぐ」(通貨選択型特別終身保険)を発売しました。

この商品は、好金利が期待できる外貨(豪ドル・米ドル)、または円で運用し、契約後、すぐに生存給付金を受け取れる終身保険。契約通貨が外貨の場合、生存給付金を円で受け取る際の上限額を設定し、生存給付金の受取人には設定した上限額まで受け取れる業界初(同社調べ)の商品。

16金融機関、9月から9金融機関での販売を予定しており、今後も取り扱い代理店を順次拡大して行く予定です。

◆主な特長は以下のとおり
▽契約後、すぐに生存給付金を受け取れる
○契約日の翌日(2回目以降は毎年の契約応当日の翌日)の生存給付金支払日から生存給付金を受け取れる。
○ニーズに応じて、生存給付金の支払回数を選択できる。
▽生前贈与をスムーズに行うことができる
○生存給付金の受取人を家族にすることで生前贈与をすることができる。
○外貨建の契約でも、生存給付金額の上限を円で設定できるため、暦年課税の基礎控除を活用することができる。
○贈与契約書を用意する必要はない。
▽一時払保険料を上回る保障がある
○生存給付金の総額と死亡保険金額の合計は、契約通貨建で一時払保険料を上回る。