このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上プライマリー生命保険株式会社(社長:北川 鉄夫)は、2015年7月6日より株式会社ゆうちょ銀行(社長:長門 正貢)にて、変額個人年金保険『届く しあわせ』を発売します。

この商品は運用成果を追求しながら、ふえた資産を自動的に確保する機能や年金原資・死亡保険金として基本保険金額の100%を最低保証する変額個人年金保険。

特徴は以下の通りです。
■その1日々の運用成果を自動的に確保(運用成果自動確保機能)
 ・ご契約時に運用成果の目標値を設定いただくことで、契約日から1年経過以後の積立期間中に、解約払戻金額(契約から10年以上の場合には、積立金額)が目標達成した場合、自動的に運用成果を確保します。この目標達成の判定は、毎日行います。
 ・確保した運用成果を一括ですぐに受取ることも1年後から年金で受取ることもできます。
 ・目標値は、基本保険金額に対する割合(%)で、110%、115%、120%から選択できます。
  ※目標値を設定しないことも可能です。

■その2年金原資・死亡保険金の100%保証
 ・積立期間中に目標達成しなかった場合(目標値を設定しなかった場合を含む)
は、積立期間満了時の積立金額の運用実績が基本保険金額を下回っていた場合は、最低年金原資金額として基本保険金額の100%を保証します。
 ・積立期間中に被保険者が死亡された時点の積立金額が基本保険金額を下回っていた場合は、死亡保険金として基本保険金額の100%を最低保証します。

■その3積立期間を10年~20年から選択できます
 ・積立期間は10年~20年の範囲内において、お客さまのニーズに合わせて1年刻みで選択することができます。
 ・積立期間中は特別勘定で運用し、リスクの高い資産とリスクの低い資産との投資比率を毎日機動的に見直すことで、安定的な運用を目指します。

http://www.ms-primary.com/news/pdf/2015/20_2015_0006.pdf

(2015年7月1日)

参考ページ : 保険の解約、ちょっとまって!