このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上プライマリー生命保険株式会社(社長:北川 鉄夫)は、積立金自動移転特約付通貨選択一般勘定移行型変額終身保険『えがお、ひろがる』を2015年5月7日より発売しました。

『えがお、ひろがる』は豪ドル、米ドル、ニュージーランドドル(*1)の中から選択された外貨と特別勘定により、運用成果を追求する、業界初(*2)の外貨建て変額終身保険。

 特別勘定は、株式や商品などで運用する積極運用部分と、債券などで運用する
安定運用部分で構成します。積極運用部分では最大8倍程度のレバレッジを働か
せることで、高い運用成果を追求します。

 *1:金融機関によっては、ニュージーランドドルのお取扱いはございません。
 *2:2015年4月当社調べ

(2015年5月7日)

参考ページ : 発表!年間人気個人年金保険ランキング