このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、7月29日までに、スリランカの最大手保険グループであるセリンコ・グループの持株会社「セリンコ・インシュアランスPLC(CeylincoInsurance PLC:コロンボ証券取引所上場)」の議決権付普通株式120万株(発行済総数の6%)を19.2億ルピー(17.7億円(※))で取得したと発表しました。

セリンコ・グループは、スリランカ国内首位の生命保険子会社と同2位の損害保険子会社を有する最大手保険グループ。日系保険会社によるスリランカへの進出は初。

スリランカは2009年の内戦終息以降、実質GDP年平均成長率6~8%台の順調な経済成長が続いています。インド洋の要衝に位置し、環インド洋経済圏の物流拠点として存在感を高めていることに加え、親日国でもあることから、同国への日系企業の進出機運も高まっているとのことです。

※1ルピー=0.92円による換算値

 (1)出資先:セリンコ・インシュアランスPLC(Ceylinco Insurance PLC)
 (2)出資割合:6%(約17.7億円)
 (3)出資時期:2015年7月

【ご参考】セリンコ・インシュアランスPLCの概要
 ・名称:Ceylinco Insurance PLC
 ・設立:1987年
 ・本社所在地:コロンボ
 ・総資産(連結ベース):960億ルピー(883億円:2014年度末)
 ・税引前利益(連結ベース):39.6億ルピー(36.5億円:2014年
度)

http://www.ms-ins.com/news/fy2015/pdf/0730_1.pdf

(2015年8月3日)

参考ページ : バイク自賠責保険は三井住友海上損保ジャパンネットでお見積り!申込み!