MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社は、高齢者向けの新しい火災保険『GK 住まいの保険 グランド』の販売を開始します。

少子高齢化が進み、65歳以上の人口割合が増加しています。一人暮らしや夫婦のみの高齢者世帯が増えたことにより、火災保険に求めるお客様のニーズも変化しています。いざという時の備えとしてはもちろん、事故が発生していない日常生活でも役立つよう、豊富なサービスを付帯した火災保険を開発しました。

「GK 住まいの保険 グランド」の付帯サービス
 1.防災・減災情報アラートサービス
   豪雨、台風、大雪など、住まいに被害を及ぼす危機的状況の際にメール等で緊急通知など
 2.暮らしのQQ隊グランド
   水回りのトラブル、鍵紛失時の玄関ドア鍵開けなどの際に、専門の業者を手配など(30分程度の作業は無料)
 3.電話相談サービス
   健康・医療、介護、年金・税金、法律相談、相続税、ペット、パソコン操作などに専門スタッフが電話で相談
 4.提携事業者紹介サービス
   事故発生時の仮住まいを紹介するなど、提携業者を優待料金で利用できます
 5.つながりレポートサービス
   契約者が2~4を利用した場合に遠くに住む子供などの親族に利用状況をメールで通知

パンフレット、約款、保険証券を大きく見やすくする、保障内容を分かりやすくDVDで紹介するなど、利便性の向上にも配慮しています。また、「免責金額0円」を選択できるなど、建物・家財の免責金額のラインナップを拡充しています。