このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、7月から、商品付帯契約(※)方式の動産総合保険・機械保険に契約の顧客を対象に、日本リビング保証株式会社による事務サポートサービスを開始しました。

事務サポートサービスの概要
 商品付帯契約方式の動産総合保険・機械保険において、お客さまに負担いただ
く事務作業のうち、被保険者証の送付(下図(6))の業務を日本リビング保証
が代行するサービスです。

2.商品付帯契約方式の動産総合保険・機械保険について
 火災や自然災害等により、お客さま(保険契約者)が販売した商品に損害が生
じた場合に、購入者(被保険者)が負担する修理費等を補償する保険です。

(2015年7月7日)

参考ページ : 三井住友海上のゴルファー保険