このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

三井住友海上火災保険は、スマートフォンのアプリ「スマ保」やインターネットから自動車事故の動画・画像を保険会社に送信できるサービスを開始しました。保険金を請求する際、書面で事故の状況を説明する手間を省き、自動車事故の査定と保険金支払いの時間を短縮します。

事故後に撮影した写真はこれまでのアプリでも送信できましたが、さらに同社のアプリ「スマ保『運転力』診断」アプリのドライブレコーダー機能を改良し、動画を送信できるようにしました。アプリは保険の契約者なら利用可能で、簡単な操作で査定の担当者に直接送信できます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2015/pdf/0420_1.pdf

(2015年4月21日)

参考ページ : 発表!年間人気自動車保険ランキング