三井住友信託銀行は、顧客に窓口で保険商品を販売した際に保険会社から受け取る代理店手数料を開示します。10月からをめどとしています。

開示の対象になるのは、外貨建て保険や変額保険など市場変動で資産価値が変動し、貯蓄性のある商品です。