ライフネット生命保険株式会社は、企業や団体のLGBT*などの性的マイノリティに関する取り組みを評価する日本初の指標「PRIDE指標2016」において、最高評価「ゴールド」を獲得するとともに、性的マイノリティに関する企業・団体の取り組みの中から、最も優れた取り組みの事例として「ベストプラクティス」に選定されました。

ベストプラクティスに選定された「レインボーフォトプロジェクト」とは、LGBT関連イベントでライフネット生命が出店するフォトブースで来場者が写真撮影をすると、写真1枚について100円を活動資金としてライフネット生命が積み立て、その資金を元に、LGBT児童書「もっと知りたい!話したい!セクシャルマイノリティ ありのままのきみがいい」を購入し、全国の図書館に贈る活動です。

*LGBT:レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー(性同一性障がいなど)の性的マイノリティの方を指す言葉