メットライフ生命保険株式会社は、2016年9月1日から、積立利率変動型終身保険(米国通貨建 2002)の機能を強化し、『ドル Smart(ドルスマート)』の名称で販売を始めました。

『ドル Smart」は1999年に日本初の外貨建て終身保険として発売された『積立利率変動型終身保険(米国通貨建)』を2002年に改定したものです。日本における低金利への対策や、より最適な保障商品を求めるお客様に応えるために設計されています。

機能強化内容
1.低解約返戻金特則により、より低廉な保険料での死亡保障を実現しました。
2.三大疾病保険料払込免除特約(2016)により、重篤な疾病時(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患で保険料払込免除事由に該当した場合)の経済的負担を軽減できるようになりました。

この保険の販売はコンサルタント社員・代理店チャネルでは2016年9月1日から、金融機関チャネルでは10月1日からになります。