ブルームバーグの報道によると、米生命保険メットライフのスティーブ・カンダリアン最高経営責任者(CE
O)は、同社のキャラクターであるスヌーピーとその仲間たちを使用継続するか、現在計画している米国リテール事業の売却やスピンオフ(分離・独立)、新規株式公開(IPO)に伴い手放すかを検討しています。

メットライフは30年余りにわたって、スヌーピーをキャラクターに使ってきました。同社の広告、社員の名刺、投資家向け説明資料、ゴルフトーナメントの際に上空を飛ぶ小型飛行船などにも使われています。

カンダリアンCEOは1月12日に米リテール事業分離を検討していることや既存事業と分離する事業にどのように資産を配分する計画かを明らかにしましたが、「計画はまだ初期段階にあり、多くの問題で結論が出ていない」としています。また、米リテール事業にメットライフの名前やスヌーピーブランドを残すかどうかも決定していません。

(2016年2月10日)

参考ページ : 医療保険の入院日額は5千円?1万円?
最新医療保険選びは保険料で!