このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

ミャンマー政府は、損害保険ジャパン日本興亜に同国経済特区内に限定した保険営業免許を交付しました。1962年の社会主義政権発足後ミャンマーで海外の保険会社が営業免許を取得するのは初。

今回交付された免許はヤンゴン南東にあるティラワ経済特区内限定のもの。特区内では火災保険や貨物保険、生命保険など原則すべての保険商品が販売できます。ティラワにはすでに日系企業中心に40社以上が進出を決めています。

損保では、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険も免許交付を申請済み。太陽生命保険も免許申請しています。

(2015年5月26日)

参考ページ : マンション購入者の火災保険の選び方