このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、11月2日より、死亡保障において健康診断書扱で申込める保険金額を引き上げるとともに、生保業界で初めて、健康診断書に基づきご加入いただける基準の範囲を公開します。

通常、生命保険に申込む際には、保障額に応じて告知書や健康診断書の提出、あるいは医師による診査が必要になります。マニュライフ生命では、従来であれば医師による診査扱となっていた高額保障においても、健康診断書扱でお申込みいただけます。勤務先や自治体などで定期的に健康診断や人間ドックを受けていれば、健康診断書を提出することにより申込みができます。

また、健康診断書に基づき加入いただける基準の範囲をウェブサイト上で開示します。申し込みをする人が、自身で気になる項目の確認ができるようになります。

<マニュライフ生命の健康診断書扱のメリット>
 14ヵ月以内に受けた健康診断の結果(健康診断書)があれば、

 1.以前より高額な死亡保障にお申込みいただけます(*3)
 2.ウェブサイトで開示されている健康診断書に基づく基準の範囲をお客さまご自身でご確認できます。募集代理店・当社営業職員へも照会いただけます。
 3.病院で医師による診査を受ける必要がありません(*3)
 *3 年齢、保険金額などにより異なる場合があります。

http://www.manulife.co.jp/servlet/servlet.FileDownload?file=00P1000000Y4qnjEAB

(2015年10月27日)

参考ページ : 生命保険の選び方。生命保険の仕組み