マニュライフ生命保険株式会社は、外貨建定額個人年金保険(年金支払総額保証付終身介護年金特約付) 愛称『マニュライフ定額年金〈外貨建・介護保障型〉』を、10月3日より野村證券株式会社を通じて発売しました。

『マニュライフ定額年金〈外貨建・介護保障型〉』の特徴
1.米ドルまたは豪ドルで保険料を10年間運用した後、一生涯にわたる年金を受け取ることができます。
2.運用期間満了後の年金の受取総額は、契約通貨建で、被保険者の生死にかかわらず、最低でも100%または110%を保証します。
3.運用期間中に要介護2以上に認定された場合、一生涯の介護年金を受け取ることができます。
4.被保険者の契約年齢は55歳から80歳までです。
5.最低保険料は米ドルまたは豪ドルで20,000ドル、最高保険料は1億円相当で、一時払いのみとなります。

http://www.manulife.co.jp/servlet/servlet.FileDownload?file=00P1000000f22d6EAA