株式会社フィナンシャル・エージェンシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:齋藤 正秀)は、この度、医療ITサービスを提供する株式会社アルム
(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 坂野 哲平)と、医療情報アプリケーションを活用した保険事業において業務提携すると発表しました。

保険IoT の実現を目指して医療モバイルICT の先駆者であるアルムとの業務提携により、フィナンシャル・エージェンシーは、アルム社の救命・救急、医療補助アプリ「MySOS」(http://www.allm.net/mysos/)に保険ソリューションを提供します。

「MySOS」は、救急時における対処法などをまとめた救急ガイド、周辺のAED・医療施設を検索できる機能のほか、自身の健康診断データや検査・診察・投薬データ・医用画像等の情報を記録・管理することができるアプリケーション。患者自身が病院や健診センターで受けた健康診断・検査結果などの医療情報を持ち歩くことができ、いざというときに医療関係者への情報伝達をサポートします。

フィナンシャル・エージェンシーでは、「MySOS」のアプリ上で「MySOS」会員向けに開発したギフト保険(無料保険)を提供いたします。ギフト保険契約者には更新期間前にフィナンシャル・エージェンシーの専任コンサルタントが連絡を行い、有料保険への更新や他の保険商品等の提供を行います。

■「MySOS」の概要
倒れている人を発見した際に必要な一次救命処置の流れや、近隣のAED 情報の検索、表示が可能。また、子どもの急病への対処に迷った時の救急受診のガイドを提供。自分自身のカルテ情報を登録しておくことで、自分が倒れた時に医者や病院への情報伝達やご家族への緊急連絡を可能にし、スムーズな救急搬送をサポート。

MySOS