株式会社フィナンシャル・エージェンシー株式会社サイバーセキュリティクラウドと提携し、サイバーセキュリティクラウドのクラウド型WAFのセキュリティサービス「攻撃遮断くん」に「サイバー保険」を自動付帯するサービスを2016年12月1日(木)から開始します。

本サービスは、サイバーセキュリティクラウドおよび損害保険ジャパン日本興亜株式会社とファイナンシャル・エージェンシーの3社協力のもと実施されます。

「攻撃遮断くん」へのサイバー保険付帯の補償内容は、次の2点です。
(1)サイバー攻撃によって発生した損害賠償(損害賠償金、争訟費用等 )
(2)サイバー攻撃によって発生した事故対応・対策の実費(事故調査費、情報漏えい対応費、外部コンサルティング費、情報機器等修理費、データ復旧費、臨時雇用費、ネット炎上対策費、記者会見費等)
※今回発表する補償内容では喪失利益、営業継続費用は対象外。