このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

小型無人機「ドローン」の飛行を規制する改正航空法が4日に成立しました。年内に施行し、適切な規制で産業利用を促しながら、安全を確保することをめざします。

今後、国土交通省が省令や通達で、飛行に許可が必要な場所の範囲などを定めます。東京都では23区などを含む、人口密度が1平方キロメートルあたり4000人以上の人口集中地区が対象になる方向です。飛行時は人や建物と数十メートル離れることを義務付け、違反した場合は50万円以下の罰金が科されます。

また、原子力発電所など重要施設周辺の飛行の禁止については、議員立法により、今国会で成立することを目指しています。ドローンによる犯罪や事故を防ぐための免許制の導入も今後調整します。

(2015年9月8日)

参考ページ : 家計の節約テクニック① ~クレジットカードの活用~