このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

フジサンケイビジネスアイによると、NTTドコモの加藤薫社長は、来夏から日本生命保険の保険商品を販売するのに備え、年度内にもドコモショップのスタッフが保険業法で定める販売資格を取得する見通しであることを明らかにしました。

ドコモは来夏に日本生命の保険を販売する予定で、保険販売に向け、日生の支援を受けてドコモショップの販売スタッフの資格取得を急いでいます。年度内には数十人規模の販売体制を整える予定です。その後他の大手生保の商品も取り扱う方針としています。かんぽ生命の学資保険や養老保険なども検討したい考えですが、かんぽ生命の保険は現在、郵便局以外では販売していないため、実現するかどうかは不透明な状況です。

加藤社長はまた日本郵政グループのかんぽ生命保険など他の生保の商品も順次取り扱いたい意向であることを示しながらも、「具体的な話はこれから」としています。

(2015年11月16日)

参考ページ : 相続に有効な保険商品選択のコツ