このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

トライアングル少額短期保険株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:遠藤 尚樹)は、現在販売中の自動車部品保険『パーツケア』に、補償範囲を細分化した4つのプランと、補償する範囲に福祉車両を加えたプランの計5プランを追加しました。

自動車部品保険『パーツケア』は2014年10月より販売を開始し、一般の自動車保険で補償されない、もしもの故障の修理費用を補償する日本国内初の保険。

同社によると、パーツケアの特徴は以下の通り。

(1)故障の際の修理費用を最高200万円まで補償!
エアコンが効かない、パワーウィンドウが動かないなど、故障が起こった際の修理費用の負担を0円に。

(2)対象部品400項目以上!
車の機構・装置に関するトラブルに幅広く対応します。

(3)ロードサービスも受けられる充実のサポート体制!
「故障かな?」と思ったら当社の受付センターへ。ロードサービスも無料でご利用いただけます。※保険の対象となっている部品の故障に起因する場合で、当社指定の修理工場迄(50km以内)となります。

■新プランの概要
 補償範囲を電装品に限定したプランでは、月々360円からの保険料となり、ご加
入いただきやすい保険料のプランとなっております。

<新しい5つのプラン>

(1)パーツケアライト・バリュー
 故障発生頻度の高いエアコンなどの電装品の一部と、修理費用の高いエンジン
を補償するプラン
(2)パーツケアライト・電装品
 故障発生頻度の高い電装品を補償するプラン
(3)パーツケアライト・エンジン
 修理費用の高いエンジンを補償するプラン
(4)パーツケアライト・エンジン+
 修理費用の高いエンジンとミッションを補償するプラン
(5)パーツケア・福祉車両
 福祉車両に付属しているパワーリフトなどの特殊部品も補償するプラン

<保険期間の追加>

 これまで保険期間は「1年」のみとさせていただいておりましたが、保険期間
「2年」を追加し、長い補償期間を望むお客様に対応いたします。

<用途や使用目的の追加>

 これまで対象となる自動車の用途・使用目的は、「日常レジャー用」及び「通
勤・通学用」に限定しておりましたが、「業務に使用」する自動車も対象とし、
ご加入いただける自動車の範囲を拡げました。

http://www.partscare.jp/light/

(2015年9月14日)

参考ページ : 新車の軽自動車が月々¥10,000円~で?マイカーリース「いまのりセブン」