チューリッヒ生命(正式名称「チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド」は2016年9月1日より、「生活保障保険くらすプラス(正式名称:無解約払戻金型終身医療保険(Z02)」を発売します。

「くらすプラス」は治療が長期になりかねない重篤な病気(ガン、脳卒中、急性心筋梗塞、肝硬変、慢性腎不全)や、精神疾患、身体に障害を伴うケガなどで働けなくなった場合の収入減少に備えるための保険で、次のような特徴があります。

【特徴1】所定の働けない状態になった場合に最高総額1,200万円を確定年金として受け取ることができます。
【特徴2】次のような病気やケガで働けなくなった場合に年金を受け取ることができます。
(1)ガン、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎不全で次のいずれかの状態にあり、その状態が60日を超えて継続したとき
  a. 治療を目的とした入院をしたとき
  b. 医師の指示を受けて自宅等で療養しており、職種を問わず、全ての業務に従事できない状態であるとき
(2)病気やケガによる所定の高度障害状態
(3)ケガによる身体障害状態
(4)所定のストレス性疾病*により入院をし、その入院が60日を超えたとき
【特徴3】60日を超える入院について、入院61日目から180日目まで保障します。(1入院120日限度、通算1,095日限度)。入院保障は一生涯続きます。
【特徴4】他の医療保障の上乗せ保障として利用できます。

*所定のストレス疾病
気分(感情)障害/統合失調症、投稿失調型障害および妄想性障害/神経症性障害、ストレス関連生涯および身体表現性障害/摂食障害/非器質性睡眠障害/胃潰瘍/十二指腸潰瘍/潰瘍性大腸炎/過敏性腸症候群/更年期障害