ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社(代表取締役社長:西野 彰、以下「ソニーライフ・エイゴン生命」)は、東邦銀行(取締役頭取:北村 清士)にて、2016年2月22日より、変額個人年金保険「ダブルアカウントIII」を発売します。

商品の概要は以下の通り。
 ・販売商品名称:ダブルアカウントIII
 ・正式商品名称:変額個人年金保険(年金原資保証型2015)I型/II型
 ・販売開始日:2016年2月22日
 ・取扱金融機関:東邦銀行
 ・ダブルアカウントIIIの商品の特徴:
  1.判定期間中(※)に積立金額が基本給付金額(一時払保険料)の105%に到達するたびに、運用成果額として受け取りいただける「運用成果受取コース(I型)」と、より高い収益性を目指した別の特別勘定で運用することができる「積極運用コース(II型)」のいずれかをご契約時にご選択いただきます。
  2.年金原資額と死亡給付金額は、基本給付金額(一時払保険料)が最低保証されます。
  3.特別勘定の基本部分(ベースアカウント)は、価格変動のリスクを一定に保つため資産配分比率を毎営業日見直す仕組みを備え、大切な資産を安定的にふやすことを目指します。
  ※判定期間は、契約日から年金支払開始日の3ヵ月前(契約日の月単位の応当日の前日)までとします。

(2016年2月22日)

参考ページ : 相続に有効な保険商品選択のコツ
年間人気個人年金保険ランキング