このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

ジブラルタ生命は、10月2日から「米国ドル建終身保険(低解約返戻金型)」「米国ドル建特定疾病保障終身保険特約(低解約返戻金型)」を発売しました。

この商品は、すでに販売している「米国ドル建終身保険」に加え、「より低廉な保険料で一生涯の保障に備えたい」という顧客のニーズに対応するために開発されました。保険料払込期間中の解約返戻金を抑制し、保険料を低廉に抑えています。

専用特約「米国ドル建特定疾病保障終身保険特約(低解約返戻金型)」は、死亡・高度障害保障のほか、三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)に対する保障があります。

同社によると、新商品の特長は以下の通りです。
○一生涯の死亡・高度障害保障を「米ドル建」で準備できる保険。
○低解約返戻金型のため、低廉な保険料水準を実現。
○保険料払込期間満了後の解約返戻金を、セカンドライフに活用することも可能。
○特約を付加することで、所定の三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)に罹患
したとき、特約特定疾病保険金を受け取ることができる。

http://www.gib-life.co.jp/st/about/is_pdf/20151002_1.pdf

(2015年10月15日)

参考ページ : 生命保険会社の『ソルベンシー・マージン比率』