このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

ジック少額短期保険株式会社はアパート・マンションオーナー向けに、入居者の孤立死等に対応した新商品を9月1日から発売しました。

加入対象者は、シノケングループが販売する投資用アパート・マンションを購入し、株式会社シノケンファシリティーズに賃貸管理業務を委託している物件のオーナー。

賃貸住宅内で死亡事故(自殺、他殺、傷害致死、孤立死)が発生し、賃貸住宅が「事故物件」となったことによって家賃収入の損失や、当該事故によって賃貸住宅の汚損が生じたときの損害にかかる費用を補償します。

http://www.jicc-ssi.com/

(2015年9月8日)

参考ページ : 企業のリスクヘッジ・財務強化「企業財務.jp」