このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

フランスのパリで11月13日夜(日本時間14日早朝)に発生した連続テロ事件により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ジェイアイ傷害火災保険株式会社(本社:東京都千代田区一番町20~5、代表取締役社長:高木洋彦、以下ジェイアイ傷害火災)が、旅行会社の店頭等で販売している海外旅行保険(保険期間31日以内)ならびにインターネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」(旅行目的 観光・商用)のお客様に対して、オプションにて提供している「旅行キャンセル費用補償特約」の販売(本オプションのお客様の選択率)が11月15日以降の3日間で店頭販売商品においては前年同期比715.6%、「t@bihoたびほ」においては前年同期比145.0%と急増していると発表しました。

旅行キャンセル費用補償特約とは、旅行者・同行予約者(以下「被保険者等」といいます。)または被保険者等の配偶者もしくは親族がケガや病気で3日以上入院することになった場合や、渡航先においてテロ行為等の発生により、旅行をキャンセル(出国を中止)することになった場合に、旅行業者等へ支払った取消料・違約料などを保険金として受け取るものです。

11月14日(日本時間)に発生したフランス パリにおける連続テロ事件の発生にともなって、これから海外旅行を予定されているお客様の海外旅行保険の加入検討に際して、今後において発生する万一のテロ行為発生等により旅行キャンセルを余儀なくされた場合に対するリスクヘッジとして加入している人が多いとみられます。

 https://tabiho.jp/tb/

(2015年11月20日)

参考ページ : 発表!年間人気海外旅行保険ランキング