オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、2015年度(2015年4月1日?2016年3月31日)における個人保険の新契約件数が50万件(*1)を超え、3期連続で50万件を突破しました。保有契約件数は10期連続の2桁成長(*2)となる見込みです。

同社は、“シンプルで分かりやすいこと”“合理的な保障をお手頃な価格でご提供すること”をコンセプトに、2015年10月に充実した保障内容へリニューアルした「医療保険 新キュア」「医療保険 新キュア・レディ」をはじめ、
「終身保険ライズ」「収入保障保険キープ」引受基準緩和型保険「医療保険 新キュア・サポート」「終身保険 新ライズ・サポート」など、顧客ニーズを取り込んだ商品開発に取り組んできました。その結果、2013年度に初めて新契約件数が50万件を突破してから3期連続で同件数を突破しました。

(*1)個人保険新契約件数500,350件(2015年4月?2016年2月)
(*2)個人保険保有契約件数2,907,083件(2016年2月末現在)

http://www.orixlife.co.jp/about/news/2015/20160328.html

(2016年4月1日)

参考ページ : オリックス生命の「キュア」先進医療特約付
オリックス生命の「キュアレディ」資料請求