アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社、日本における代表者・社長:山内 裕司)は、健康に不安がある方にも加入しやすい引受基準緩和型の医療保険<ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER>を2016年3月22日から発売します。

同社は、2007年8月に引受基準緩和型の医療保険を発売しました。今回の新商品は、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)に対する保障を追加し、通院の保障範囲を拡大するなど、標準型の医療保険と同程度の手厚い保障内容となりました。また、保険料の改定を行い、主に50歳以上の中高齢層の保険料を男女ともに引き下げました。

同社によると、<ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER>の特長は以下の通り。
■三大疾病に対する保障(特約)の追加
 〔1〕「やさしい三大疾病一時金特約」
三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態になった場合、治療費や当面の生活費をカバーする一時金をお支払いします。なお、2年に1回を限度に、回数無制限でお支払いします。

 〔2〕「やさしい三大疾病保険料払込免除特約」
三大疾病にかかった際の収入の減少等にお役立ていただくため、所定の事由に該当した場合は、以後の保険料はいただきません。

■通院保障の強化
入院日数の短期化により増加する通院を、「退院後」だけでなく「入院前」も保障します。

■加入しやすい保険料設定
保険料の改定を行い、男女ともに、主に50歳以上の中高齢層の保険料を引き下げました。

■付帯サービス「ダックの医療相談サポート」も利用可能
治療費以外の治療方法に関する不安や疑問などにお応えする相談サービスが利用できます。
 〔1〕24時間健康電話相談サービス(*1)
 〔2〕セカンドオピニオンサービス(*2)
 〔3〕治療を目的とした専門医紹介サービス(*2)

 *1:株式会社ウェルネス医療情報センターが提供するサービスであり、当社によるサービスではありません。
 *2:株式会社法研が提供するサービスであり、当社によるサービスではありません。

http://www.aflac.co.jp/news_pdf/2016030202.pdf

(2016年3月1日)

参考ページ : アフラックの子供保険「夢みる子どもの学資保険」
アメリカンファミリーの資料を請求