アニコム損害保険が不動産事業に参入します。

ペット保険は、人間の健康保険のように犬や猫の治療費の一部を補償する商品。同社の保有契約は約55万件にのぼります。

このたび、東京都内で新築の賃貸マンションを数億円で取得し、ペットと生活しやすい物件を開発します。自宅で獣医師の健診を受けたり、フローリングが傷まないような床材を使ったりし、ペットと暮らしやすい住まいを提供します。

数年内に物件数を全国10棟程度まで増やし、物件開発で保険契約の上積みをめざします。また、これまで契約者から預かった保険料は主に株式や不動産投資信託(REIT)で運用してきましたが、不動産投資に参入することで、株などの価格変動リスクを抑えるねらいもあります。

(2016年2月24日)

参考ページ : アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」
アニコム損保のペット保険