このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼 CEO:ジャック・ドゥ・ペレティ)は、2015年9月1日より、『アクサの「外貨建て」の変額終身保険 アップサイドプラス』(正式名称:利率変動型定額部分付変額終身保険(通貨選択型))を、11の金融機関などにて発売します。

この商品は、契約時に運用通貨を2種類の外貨(豪ドル・米ドル)から選択し、積極的な資産運用を目指しながら、一生涯の死亡保障を準備できる、外貨建ての変額終身保険。

■『アクサの「外貨建て」の変額終身保険 アップサイドプラス』の主な特長

【特長1】
 2種類の外貨(豪ドル・米ドル)から通貨を選択
 ご契約時に2種類の外貨(豪ドル・米ドル)から運用する通貨を選択。選択した通貨建てで、一生涯の死亡保障を準備します。また、死亡保険金を円貨で受け取ることも可能です。

【特長2】
 積極運用の「変額部分」と最低保証のある「定額部分」による2階建運用
 運用期間中は、積立金額が特別勘定の運用実績によって定まる「変額部分」と、積立利率により経過に応じて計算される「定額部分」とに分けて運用。これにより、「ふやす楽しみ(積極運用)」と「へらない安心(最低保証)」を同時に目指すことができます。

【特長3】
 目標値(ターゲット)に到達した場合、早期に運用成果を確保
 保険期間は、運用期間である「第1保険期間」と第1保険期間の積立金額をもとに一生涯の死亡保障を確保する「第2保険期間」で構成されます。第1保険期間において、払いもどし金額がご契約時に定めた目標値に到達した場合、自動的に目標値に到達した通貨建ての終身保険に移行し、早期に運用成果を確保します。

<契約取扱基準>
 ・正式名称:利率変動型定額部分付変額終身保険(通貨選択型)
 ・契約年齢:0歳~80歳
 ・保険料払込方法:一時払
 ・ご契約時の選択通貨:豪ドル/米ドルのいずれかを選択
 ・保険期間:第1保険期間:20年、第2保険期間:終身
 ・第1保険期間の基本保険金額:一時払保険料と同額(選択通貨建て)
 ・第1保険期間満了日定額部分保証率:契約時の市場金利により基本保険金額
の100%または110%
 ・最低一時払保険料/取扱単位:選択通貨で払い込む場合、2万選択通貨以上、
1,000選択通貨単位
  ※保険料円入金特約により円で払い込む場合、200万円以上、1万円単位
 ・最高保険金額1契約5億円(相当額)
  ※一時払保険料相当額がアクサ生命に着金した日におけるアクサ生命所定の
為替レートを用いて円に換算します。

<取扱金融機関>
 ・取扱開始日:2015年9月1日
 ・取扱金融機関:北海道銀行、北都銀行、新生銀行、富山銀行、但馬銀行、鳥
取銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行、大分銀行、宮崎銀行

http://www2.axa.co.jp/info/news/2015/pdf/150831.pdf

(2015年9月4日)

参考ページ : がん保険の資料をまとめて請求!