保険ショップ『保険クリニック』(全国153店舗、2016年1月末現在)を展開し、総合保険コンサルティングサービスを行う株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二 http://www.irrc.co.jp/)は、各保険会社の火災保険プランの保険料を一括で比較・見積もりができる総合サイト『火災保険クリニック』のサイトオープン以来の顧客の加入ランキング等を集計しました。調査期間は2014年1月24日?2015年12月31日。

結果は下記の通りです。
■契約申込数総合ランキング
 1位 : 朝日火災海上保険     ホームアシスト(家庭総合保険)
 2位 : 富士火災海上保険     未来住まいる(家庭用火災総合保険)
 3位 : 三井住友海上火災保険   GKすまいの保険・スーパーロング
                   (家庭用火災保険)
 4位 : 東京海上日動火災保険   トータルアシスト 住まいの保険
 5位 : 損保ジャパン日本興亜   THE すまいの保険

2015年10月に火災保険料率の改定と、10年超の長期契約の新規契約ができなくなったことで、戸建ての持家にかけている火災保険を見直す気運が高まりました。改定前には顧客の資料請求が急激に増加し、2015年7月からの半年間で前年1年間の新規ご契約数を上回りました。

■家財保険加入率
 加入  : 52.1%
 未加入 : 47.9%

■地震保険加入率
 加入  : 65.1%
 未加入 : 34.9%

2014年時点で、全国平均28.8%(※1)の世帯が地震保険に加入しています。最高は宮城県で50.8%です。新たに火災保険に加入する人が同時に地震保険にも加入する割合は、2010年度までは70%に満たなかったものが、2014年度では85%を超えています(全国平均59.3%)。(※2)
※1 住民基本台帳に基づく世帯数に対する、有効な地震保険契約数の割合
※2 その年度に契約された火災保険に、地震保険が付帯されている割合
(出典元:損害保険料率算出機構、2014年度速報)

http://www.hc-hikaku.com/kasai/

(2016年2月26日)

参考ページ : 発表!年間人気火災保険ランキング
火災保険・地震保険の資料請求