みずほフィナンシャルグループと第一生命保険は、系列の資産運用会社を統合し、新会社「アセットマネジメントOne」を10月1日に発足させます。

新会社の社長にはDIAMアセットマネジメントの西恵正社長が就き、運用残高は約54兆円とアジア最大となる見通しです。

新会社では、日銀のマイナス金利政策で個人や機関投資家の運用環境は厳しくなっていることを鑑みて、預金に代わる低リスクの投資商品を開発したり、機関投資家に高度な運用手法を提供したりして、運用残高を積み増す考えです。

(2016年3月10日)

参考ページ : 企業のリスクヘッジ・財務強化「企業財務.jp」
・中小企業の財務強化「企業財務.jp」