株式会社みずほ銀行(頭取:林 信秀)は、現状の市場動向をふまえて、2016年2月22日(月)より、円普通預金金利および住宅ローン金利を引き下げました。また、外貨定期預金金利を引き上げます。

円普通預金金利: 年0.001%(旧利率 年0.020%)(金利は年率・税引き前表示)

住宅ローン金利:
●みずほ住宅ローン・みずほ借り換え住宅ローン・みずほ買い替えローン
 【店頭表示金利(固定金利選択方式)】(金利は年率表示)
  ※保証会社保証料を前払いしない場合の金利はいずれも記載の金利に0.2%上乗せした金利となります。

 【金利プラン】(金利は年率表示)
 (1)<住宅ローン金利プラン(住宅を新たに購入される方向け)>
  [1]全期間重視プラン
   (完済まで店頭表示金利より年率▲1.4%?最大年率▲1.85%)
  ※自己資金20%以上の方は、年率▲1.5%?最大年率▲1.85%。
  ※金利引き下げ幅は、お借り入れ内容や審査結果によって決定いたします。

(2016年2月22日)

参考ページ : 地震保険の選び方
火災保険・地震保険の資料請求