このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

生命保険協会は、自民党がかんぽ生命保険の加入限度額を引き上げるよう求めた提言に反対する声明を発表しました。

「民間生保会社の経営に与える影響が極めて大きい。民業圧迫につながるもので到底容認できない」としています。「かんぽ生命に対する実質的な政府出
資が存在し、完全民営化に向けた道筋が示されない状況では公正な競争条件が確保されない」ことが理由です。

自民党は最大1300万円の限度額を9月末までに2000万円へ引き上げる内容を盛り込んだ提言を了承しています。

http://www.seiho.or.jp/info/news/2015/20150629.html

(2015年6月30日)

参考ページ : 生命保険の選び方。生命保険の仕組み