かんぽ生命保険は、8月以降に申し込む全商品の保険料を見直すことを発表しました。

日銀のマイナス金利政策で運用環境が厳しくなっているためで、終身・学資・養老保険で若年層、中年層の保険料を上げます。一方、近年の寿命の伸びを反映して、おおむね60代以上の高齢者の保険料は下げます。掛け捨ての定期保険は全世代で値下げします。

なお、改定後も、既存契約の保険料は据え置かれます。

(2016年6月1日)