このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 石井雅実)は、短期払養老保険(保険期間に比して保険料払込期間が短期となる普通養老保険)に係る認可申請を行いました。

今回認可申請を行ったのは、満期よりも早く保険料の払い込みが終わるため、結果的に支払う保険料の総額が安くなる養老保険。

かんぽ生命は既に保険料の払い込みが満期まで続く養老保険は販売していますが、民間の保険会社では短期払い商品も販売しており、貯蓄性を重視する顧客への主力商品となっています。

かんぽ生命は郵政民営化法(平成17年法律第97号)第138条第1項の規定に基づき、金融庁長官及び総務大臣に対して早期の認可を希望しており、10月の販売開始を目指します。

http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/press/archives/pdf/pr20150219.pdf

(2015年2月19日)

参考ページ : 豊かな老後をお考えの方に