このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 石井雅実、以下「かんぽ生命」)は、お客さまニーズに対応した「初回保険料後払制度」及び「責任開始日指定特則」の取扱いを、2015年10月2日から開始します。

初回保険料後払制度は、申込みと告知がそろった時点から保障(責任)を開始し、契約成立後に第1回保険料を口座振替などにより払い込む取扱い。これまでは、契約申込時に第1回保険料相当額を用意する必要があり、口座振替の取扱いができませんでしたが、今回の新制度の導入により、口座振替によるお払い込みも可能になります。この取扱い開始により、第1回保険料のお支払い手続きのキャッシュレス対応が可能になります。

責任開始日指定特則は、保険契約者が申込みの際に保障(責任)開始の日を指
定できる業界初の取り扱いです。これにより、既に加入している保険契約が満期となる前に新たな保険契約の申込手続きを行う場合、保険契約を重複することなく新たな保険契約の保障(責任)をスタートすることが可能になります。

http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/press/2015/abt_prs_id000918.html

(2015年9月14日)

参考ページ : 生命保険会社の格付け