MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、これまでの「24時間365日事故対応サービス」を強化した、高齢者・障がい者向け「365日お客様訪問サービス」の提供を開始しました。

あいおいニッセイ同和損保では、これまでも交通事故に遭ったお客様の、一人一人のニーズに寄り添った事故対応を実現するため、平日や夜間休日を問わず事故対応できる「24時間365日事故対応サービス」を、提供してきました。しかし、高齢者や障がい者の方には、より一層迅速で丁寧な事故対応が求められています。そこで従来の訪問サービスを拡充した、高齢者・障碍者向けの「365日お客さま訪問サービス」を2016年10月から開始しました。

「365日事故対応サービス」の概要は以下の通りです。
1.従来の訪問サービス
 電話のやり取りが困難なお客様に対し、専門スタッフが訪問して事故内容・状況の確認やその後の事故対応の流れを説明します(9時~19時)。これまでは交通事故で入院したお客様のために実施してきました。
2.新たな訪問サービス
 (1)高齢者・障がい者のサポート強化
   高齢や障がいで電話でのやり取りが困難な場合に、入院の有無を問わず、「お客様訪問サービス」の活用(9時~21時、365日対応)を案内します。
   休日でも、夜間休日の事故対応を行うあんしんサポートセンターが「お客様訪問サービス」を案内します。
 (2)サービス申込み方法の拡充
   耳と言葉が不自由なお客様のため、申し込みは専用FAXならびにホームページで分かりやすく表示して受け付けます。
 (3)経過情報提供サービスのご案内
   スマートフォンや携帯電話に事故対応状況を提供するサービスについて、訪問した際に案内します。

http://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/news_dtl.aspx?news_id=2016100700322&cate_id=02